今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

あずけるのカテゴリのQ&A

Q. 保育園(保育所)の入所とは?

Answer.

保育園とは、保護者が共に働いていたり病気などの理由で、昼間家庭において保育を受けられないお子さんを、保護者に代わって保育する児童福祉施設で、法的には「保育所」といいます。保育所には、国が定めた設置基準をクリアし、都道府県知事に認可された園と、それ以外の園があります。 認可された保育施設の利用には、保育の必要性についての認定を受ける必要があります。 詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 保育の必要性の認定について(教育・保育施設、地域型保育の支給認定について/1号・2号・3号認定)はこちら

Q. 保育園への入所:職場復帰までに保育園が決まらなかったら?

Answer.

もしも希望の保育園が決まらなかったら、 ①自宅から少し遠くても、認可外(無許可)保育施設を探す。 ②とにかくどこかに入所できるまでは、いろいろな施設の一時保育を利用する。 ③ベビーシッターさんにお願いする。 ④勤務先に復職時期を延期してもらう。などの対応が考えられます。最近では時間外預かりが可能な幼稚園も増えてきているので、自治体の相談窓口を活用して、幅広く検討してみましょう。

Q. 保育園への入所:転園をするときは?

Answer.

何らかの事情で通っている保育園(保育所)に通えなくなった場合に、他の保育園(保育所)に通園先を変えることを転園といいます。その手続きとしては、自治体に必要書類を提出するだけというのがほとんどです。とはいえ、待機児童が多い地域では、希望の保育園(保育所)に必ず入れるという保証はありません。 転居にともなう転園の場合は、転入先の住所が確定した時点で入園の申し込みが可能な自治体もありますので、事前に確認しておきましょう。転園のタイミングが4月入園にちょうど合う時期であれば、そのまま申し込みをすることができます。最近では途中入園が難しいことが多く、入園できる保育園を見つけてから引越し先を決定する場合もあるようです。

Q. 保育園への入所:園を選ぶときのポイントは?

Answer.

まずは自治体のホームページなどで情報収集をしましょう。保育園(保育所)を決める前に一度見学をしておくことが大切です。その際に、 ①子どもたちの表情がいきいきとしているか ②保育する人の数が充分か ③保育する人が笑顔でどもたちに接しているか ④赤ちゃんが静かに眠れる場所があるか ⑤遊び道具が揃っているか ⑥日当たりや風通しがよく、園内が清潔か ⑦避難口や非常階段があるか、 などを確認しておきましょう。園長や保育をする人から保育の考え方や内容について聞くのもいいでしょう。不満や疑問があったらすぐに相談してみて、誠実に対応してくれるかどうかもポイントかもしれませんね。

Q. 保育園への入所:入園準備で用意するもの

Answer.

施設により準備するものが違うので、必ず確認をしてから準備をしましょう。基本的には、子どもが1日の生活に必要な持ち物を準備します。肌着、Tシャツやトレーナー類、ズボン、タオル、お昼寝用のパジャマ、紙おむつ(名前を書く)etc…。歩ける年次になれば上履きも必要です。 保育園(保育所)では、外で遊んだり、おやつを食べたり、お昼寝をしたりするたびに着替えをするのが一般的なので、衣類は多めに必要です。もちろん衣類だけではなく、お昼寝用のシーツやタオルケットなど、準備するものは多そうです。先輩ママに譲ってもらったり、フリーマーケットなどを利用したりして、賢く準備できるといいですね。

Q. 保育園への入所:幼稚園と保育園(保育所)の違いとは?

Answer.

幼稚園は文部科学省が所轄しており、学校教育法が適用されます。 これに対し保育園(保育所)は厚生労働省が所轄し、児童福祉法が適用されます。 つまり幼稚園は未就学児の教育を行う場、保育園は保護者に代わって乳児または幼児を保育する場、ということになります。 幼稚園に入園可能な子どもの年齢は3歳から5歳、保育時間は1 日平均4から5時間くらいです。それに対し保育園は子どもを預けられる年齢の幅が広く、保育時間も長く設定されています。最近では幼稚園と保育園の特徴を組み合わせた形で、夕方まで預かり保育を行っている幼稚園や認定こども園も増えてきました。

Q. 保育園への入所:認可保育所の選考方法について知りたい

Answer.

認可保育所は自治体の児童福祉事業です。 そのため入園を希望する場合、入園の申請先は各自治体になります。定員を上回る申請があった場合には、入園に対する選考を行います。 選考の方法は自治体によって多少異なりますが、基本は保護者が子どもを保育できない度合いによって点数化され、決定するようです。 保護者が仕事などで保育できない時間が長いほど点数が高く、通学や求職中などの場合は低い、といった具合に「より困っている」家庭が有利になるように設定されているようです。 (参考) 幼稚園と保育園を探す(さいたま市子育てWEBサイト)

Q. 保育園への入所:事前に施設見学できる?

Answer.

保育園(保育所)は子どもが多くの時間を過ごす大切な場所です。自治体や保育園の資料に書かれている内容だけで判断するのではなく、自分の目で実施に確認しておきたいものです。基本的にどこの保育園でも見学は可能ですが、実際の保育現場を見せてもらうので、いつでも、何人でも、というわけにはいきません。まずは電話で相談してみましょう。 保育園によっては申し込み順に見学予約を受け付けるケースも多いので、保育園の見学は余裕を持って早めに行っておきましょう。

Q. 保育園への入所:すぐに1日預けられる?

Answer.

子どもが保育園入所後に無理なく馴染めるように、入所後は短い保育時間から徐々に通常の保育時間にしていく「ならし保育」の期間が必ずあります。ならし保育の期間は約1週間から2週間程度ですが、状況に応じてこの期間が延びる場合もあります。どうしても〇月1日の職場復帰からフルタイムで預けたいという場合は、保育園の入所希望日を職場復帰の前月からにしておくと、ならし保育による短時間の保育でも早退等をせずに済みます。自治体や保育園(保育所)によって対応有無が異なるので事前に確認しておきましょう。

Q. 保育園への入所:募集枠のない園にも申込みできる?

Answer.

申込み時に募集枠がなくても、転園や退園により空きが生じる場合があります。 募集枠の有無にかかわらず、希望園を申し込んでおくとよいでしょう。 無理に遠くの認可保育所を選ぶ場合、数年間そこで送り迎えを頑張れるかどうか考えましょう。 例えば近くの認可外(無許可)保育施設に一旦入所しつ、認可保育所にも申請をしておき、希望園に空きが出たら転園するのも一つの方法です。

Q. 保育園への入所:入園できなかった場合、再度申し込みできる?

Answer.

認可保育所に入園することが許可されなかった場合は、自動的に「待機(保留)」の扱いになるのが通常です。 認可外(無許可)保育施設に入った場合、自治体から、「認可保育所への入園申請の取り下げ有無」の確認が入ることがありますが、認可保育所に転園したいと考えているのなら取り下げる必要はありません。 「待機(保留)」の扱いであれば5月以降に認可保育所の希望園の希望クラスに欠員が発生して入園選考が行われる場合には、その対象となります。 入園申請の保留はほとんどの場合6か月までとなっているので、その期間内に入園できなかった場合は、入園申請を出し直す必要があるので、保留期間を事前に確認しておきましょう。

Q. 保育園への入所:幼稚園の子が、夏休みのだけ保育園に入園できる?

Answer.

夏休みなどの長いお休み期間のある幼稚園に通うママにとって、保育時間の確保は頭を悩ませる問題ですね。残念ながら、自治体によって対応は異なるものの幼稚園に在籍していて、夏休みだけ保育園に入園(在籍)することは二重在園になってしまうため、基本的にはできないと考えた方がよいでしょう。ただし、時間単位や日単位での一時保育を行っている自治体であれば、預かり保育に対応してくれる場合もあるようです。まずはお住まいの地域の自治体に問い合わせをしてみましょう。

Q. 保育園への入所:園のお迎えに間に合わない!どうしたらいい?

Answer.

約束した時間を守ることは基本です。とはいえ、急な残業が入ることもあれば、交通機関のトラブルなど思わぬ事態が起きることもあります。 地域のファミリーサポートに登録しておき、どうしても間に合わない場合は代行を依頼する、ベビーシッターをサービスを利用するなど、普段から対策をしておくに越したことはありません。あらかじめ残業が必要だとわかっているときは、夫婦でやりくりしてお迎えを交替することも考えましょう。 また、同じ保育園の仲良しのママと連絡を取り合って、一緒にお迎えをしてもらう方法もあります。 もちろんいつも頼るばかりではなく、お互いに困った時には助け合う姿勢が大切です。

Q. 保育園への入所:仕事をしていないけど、入園申請はできる?

Answer.

保育園はいわゆる福祉施設の位置付けなので、両親が労働をしている、または介護や病気等、どうしても子どもの面倒が見られない、親族など他に見られる人もいないという理由がないと基本的には入園できません。 ただし、求職中であるという要件で申し込みをすることは可能です。その場合定められた期間内に仕事に就かないと退園になってしまいます。期間は自治体によって異なりますがおよそ1か月から3か月というところが多いようです。しかしながらこれも地域差があり、待機児童が多い地域の場合、すでに仕事に就業している人が産休明け前に入園申し込みをすることも多く、就業していない場合の入園はほぼ無理と思っていたほうがよさそうです。

Q. 保育園への入所:産休明け保育はどこに申し込む?

Answer.

認可保育園は各自治体へ申込みます。 4月入園の場合、10月から11月に申し込み受付、2月に選考結果発表が一般的です。 定員に空きがあれば随時希望する園に入れますが、希望者が保育園の定員を上回っている場合は利用調整(入園選考)が行われます。 選考基準については「入園案内」や市区町村のサイトに公開されていることが多いので必ず見ておきましょう。 なお、出産予定日が1月や2月など4月の一斉入所申し込みに間に合わなくても、随時入所の受付は各自治体に相談してみてください。

Q. 保育園への入所:産休明け保育の利用条件は?

Answer.

認可も認可外も0歳児から受け入れているところがほとんどです。 0歳児保育は「産休明け」から受け入れている園もあれば、「4か月」「6か月」以上としている園もあるので事前に確認しておきましょう。例えば 「6か月」から受け入れの保育園に入りたい場合は、 子どもが6か月になった翌月の1日から 入園が可能になります。 1歳以上からの受け入れになっている保育園の場合、1歳児クラスには「4月1日現在で1歳」(=前々年4月2日から前年4月1日生まれ)の子どもが入れます。そのため、年度途中入園の場合は、1歳の子どもでも0歳児扱いになる場合が あるので要注意です。 他、詳細な条件はお住まいの自治体により異なります。きちんと確認しておきましょう。

Q. 小規模保育とは?

Answer.

3歳未満の保育が必要な子ども対象とする地域型保育には、「小規模保育」「家庭的保育」「事業所内保育」「居宅訪問型保育」の4つの事業があり、市区町村の認可事業として、地域の保育ニーズに合わせたサービスを実施することになっています。 利用には保育の必要性について、「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。 小規模保育とは、利用定員6人から19人までの小規模な保育施設で、0歳から3歳未満の子どもを対象に、家庭的保育に近い雰囲気で、きめ細かな保育を行います。 なお、地域型保育事業として行われる各保育施設・サービスは、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 幼児教育・保育の無償化 <a class="arrow break" わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 地域型保育への入所 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号)

Q. 小規模保育:どこに申し込むの?

Answer.

0~3歳未満の子どもを対象とした小規模保育の利用申し込みは、全てお住まいの自治体で行います。 申し込みに必要な書類を入手し、申し込みにあたっての説明を受けます。 その後、記入した申込書と必要書類を提出することで申し込みが完了です。 自治体にて支給認定手続きや利用選考のうえ結果が届けられます。 自治体によって認可基準や申し込み方法が多少異なります。 詳しくは、お住まいの自治体の情報をご確認ください。 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号)

Q. 小規模保育:施設に大きさの決まりはある?

Answer.

施設の大きさには下記基準が設けられていますが、小規模保育は大都市部の待機児童対策、児童人口減少地域の保育基盤維持など、地域の実情に応じて活用できることを前提としているため、施設の大きさについては絶対順守とはなっていません。 ◎0~1歳児の乳児室にあたる施設は1人あたり3.3㎡(およそたたみ2畳分) ◎2歳児の保育室は1人あたり1.98㎡(およそたたみ1畳強。ただしグループ型の小規模保育については、乳児室と同じ3.3㎡) ◎屋外遊技場もしくは付近の代替地については、子ども1人あたり3.3㎡ これが基準になりますが、これを十分参照し、地域の実情に応じて妥当性を判断した結果、異なる内容を定めることが許容されています。

Q. 小規模保育:全ての施設に園庭はある?

Answer.

小規模保育敷地内には、園庭をもたない施設もあります。 子ども1人あたり3.3㎡の野外遊技場もしくは付近の代替地を設置するよう基準が設けられていますが、絶対順守とはなっていません。 園庭については、基準を十分参照し、地域の実情に応じて妥当性を判断した結果、異なる内容を定めることが許容されています。 連携している他園の園庭を利用したり、徒歩圏に公園がある場所に園を設けたりすることで、園児の野外活動の場所を確保しているところが多いようです。

Q. 家庭的保育とは?

Answer.

3歳未満の保育が必要な子どもを対象とする地域型保育には、「小規模保育」「家庭的保育」「事業所内保育」「居宅訪問型保育」の4つの事業があり、市区町村の認可事業として、地域の保育ニーズに合わせたサービスを実施することになっています。利用には保育の必要性について、「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。 家庭的保育とは、市が認めた家庭的保育者や家庭的保育補助者が、少人数(定員5人以下)を対象に、保育者の自宅などで家庭的な雰囲気の中できめ細かな保育を行います。 なお、地域型保育事業として行われる各保育施設・サービスは、「幼児教育・保育の無償化」の対象です 幼児教育・保育の無償化 わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 地域型保育への入所 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号)

Q. 家庭的保育:保育ママはどんな資格を持っている人?

Answer.

自治体により条件は異なりますが、自治体内に居住する25歳から65歳くらいまでの健康な男女で、同居親族に未就学児や要介護者がいない、他の仕事に就いていないなど、保育に専念できる状況があることが前提になるようです。 その上で、自治体から保育ママとして認定される必要があります。認定にあたっては、保育士・幼稚園教諭・看護師など子どもに関わる資格を取得している、もしくは保育経験がある人で、自治体が定める認定研修の修了などが必要となります。さらに、広さ・日当たり・子どもの安全が確保できる環境を有しているなどの条件も加わります。 各自治体によって保育ママ制度の有無、保育ママの詳細な認定条件が異なるため、お住まいの自治体の情報を確認してみましょう。 (参考) 家庭的保育事業(家庭保育福祉員)とは(厚木市サイト)

Q. 家庭的保育:あずかってもらえる条件はある?

Answer.

家庭的保育事業を導入している地方自治体に住んでいることが前提となります。 利用条件は自治体によって若干異なる部分がありますが、主に以下の内容が共通して挙げられています。 ・保護者が仕事などの理由により日常的に家庭で子どもを保育できない状況であること ・3歳未満の子ども ・食物アレルギーがある、心疾患歴がある、けいれんやてんかんになったことがある、発達支援保育やその他医療管理が必要などの状況に該当しない ・家庭的保育者や家庭的保育補助者と、3親等以内の関係にないこと 受け入れ開始年齢など、詳細条件は自治体によって異なるため、お住まいの自治体の情報を確認してみましょう。 幼児教育・保育の無償化 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号) わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 幼児教育・保育の無償化概要

Q. 家庭的保育:申し込み方法は?

Answer.

お住まいの自治体に申し込みを行います。 他の保育施設の申し込みと同様、利用申し込み期間中に必要な書類を提出し、自治体から保育の必要性について認定を受ける必要があります。 その際、希望する保育ママ(施設)の申請も併せて行う自治体もあるようです。その場合は事前に保育ママ(施設)の見学や下見を行い、希望を整理しておきましょう。自治体から認定を受けた後は、保育ママと利用者が直接面接を行い、利用条件や要望など双方で合意形成して委託契約を結びます。 自治体によって多少異なりますが、自治体は保育の必要性の認定、保育ママの紹介、全保育施設の利用調整などを主に行います。 まずはお住まいの自治体の情報を確認してみましょう。 幼児教育・保育の無償化 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号) わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 幼児教育・保育の無償化概要

Q. 家庭的保育:保育ママを指名することはできる?

Answer.

保育施設の利用申し込みの際に、保育ママの希望を出すことはできます。ただ、他の保育施設と同様で、特定の保育ママに希望が集中し保育所定員を超えた場合は、自治体が保育を必要とする事由の優先度が高い順に利用調整して入所が決定されるため、必ず希望が通るわけではありません。 保育ママはあくまで個人事業主の扱いのため、保育日時や延長保育の可否、給食対応の有無など、保育ママによって保育内容が多少異なります。 事前に保育ママの保育方針や保育内容、保育環境などを確認して希望を出しましょう。 (参考) 家庭的保育事業(保育ママ)とは(練馬区サイト)

Q. 居宅訪問型保育とは?

Answer.

3歳未満の保育が必要な子どもを対象とする地域型保育には、「小規模保育」「家庭的保育」「事業所内保育」「居宅訪問型保育」の4つの事業があり、市区町村の認可事業として、地域の保育ニーズに合わせたサービスを実施することになっています。 利用には保育の必要性について、「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。 居宅訪問型保育とは、3歳未満の保育が必要な子どもを、住み慣れた自宅などで、1対1を基本としたきめ細やかな保育を実施するサービスです。 保育は、必要な研修を修了した保育士または保育士と同等以上の知識・経験を有すると自治体から認定された保育者が行います。 実施していない自治体も多いので、事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。 なお、地域型保育事業として行われる各保育施設・サービスは、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 幼児教育・保育の無償化 <a class="arrow break" わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 地域型保育への入所 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号) 親も子も安心。自宅での1対1保育「居宅訪問型保育」とは?

Q. 居宅訪問型保育:対象となる子どもは?

Answer.

保育を必要とする3歳未満の乳幼児で、自治体が認めた家庭が対象となります。 ・障害・疾患などで個別のケアが必要な場合 ・施設がなくなった地域や離島などで保育を維持する必要がある場合 ・ひとり親家庭の保護者が夜間・深夜の勤務に従事する場合等 他にも、待機児童を対象とする場合など、自治体によって条件が異なるところもあるようです。 お住まいの自治体に確認してみましょう。 (参考) 居宅訪問型保育事業(板橋区サイト) 親も子も安心。自宅での1対1保育「居宅訪問型保育」とは?

Q. 居宅訪問型保育:どんな医療ケアが認められている?

Answer.

例えば江東区で対応できる医療ケアは、「たんの吸引」「経管栄養(経口栄養、経鼻栄養、胃ろう、腸ろう)」となっており、 気管切開・人工呼吸器など呼吸器系疾患のある医療的ケアが必要な児童は現状対応できません。 事業主や自治体によって多少運営が異なりますが、基本的に医療機関と連携しており、保育にあたっては家庭が利用している医療施設から事前に処置のレクチャーを受けるなどの場合もあり、家庭や児童の状況を把握して取り組まれます。 医療障害や疾病などで集団保育が著しく困難な場合を目的とした保育形態ということもあり、居宅訪問型保育の家庭的保育者は、医療や児童養護の知識・技術など、保育士以上のより高度な対応力が必要となります。 詳しくは、お住まいの自治体にお問い合わせください。 居宅訪問型保育事業(江東区サイト)

Q. 居宅訪問型保育:かかる費用は?

Answer.

保育料は基本、他の保育事業と同様、利用前年度の保護者の住民税納付額と、保育必要時間によって料金を設定している自治体がほとんどです。 その他、利用している保育事業者やお住まいの自治体の条件によって、延長保育料、保育者の交通費、工作などの材料費などが必要となります。 料金は居宅訪問型保育事業者に直接支払います。 なお、地域型保育事業として行われる各保育施設・サービスは、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 事前に、お住まいの自治体および、自治体が紹介する居宅訪問型保育事業者の情報についてご確認ください。 幼児教育・保育の無償化

Q. 居宅訪問型保育:あずかってもらえる日や時間の制限はある?

Answer.

保育可能日は保育事業者によって異なり、月曜日から金曜日(土曜日、祝休日および12月29日から翌年1月3日を除く)としているところもあれば、土曜日もしくは土日も利用できたり、年中無休の事業者もあるようです。 保育時間は1日につき8時間が原則ですが、利用者の状況に応じて、保育事業者と協議のうえ延長を利用できる場合もあるようです。 事前に、お住まいの自治体の基準や、自治体が紹介する居宅訪問型保育事業者のサービス内容についてご確認ください。 (参考) 居宅訪問型保育事業について(横浜市サイト)

Q. 居宅訪問型保育:どこに申し込むの?

Answer.

お住まいの自治体に申し込みます。 まず自治体に事前に利用申請の可否を相談し、利用要件を満たしていると認定してもらう必要があります。 利用可能な場合、居宅訪問型保育事業者と自宅などで面談を行い、対応内容・利用時間・交通費などを協議します。 事業者と協議が整ったら、自治体に利用申請を行い、自治体が利用調整を行った後、申請した事業者の利用可否が決定されます。 利用が決定したら、居宅訪問型保育事業者と契約を締結して利用開始となります。 自治体の利用調整結果によっては希望の保育事業者を利用できない場合もあるようです。 (参考) 地域型保育事業について(海老名市サイト)

Q. 事業所内保育とは?

Answer.

3歳未満の子どもを対象とする「地域型保育」事業には、「小規模保育」「家庭的保育」「事業所内保育」「居宅訪問型保育」があり、市区町村ごとに地域の保育ニーズに合わせたサービスを実施することになっています。 利用には保育の必要性について、「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。 事業所内保育は、企業や病院などが従業員に対して仕事と子育ての両立支援策として実施するもので、従業員や職員の子どものほか、地域の保育が必要な子どもも受け入れて、一緒に保育を行います。 なお、地域型保育事業として行われる各保育施設・サービスは、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 幼児教育・保育の無償化 <a class="arrow break" わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 地域型保育への入所 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号)

Q. 事業所内保育:従業員以外の子は少ない?

Answer.

事業所内保育の定員の内訳には「従業員枠」と「地域枠」があり、「地域枠」が従業員以外の子どもの預け入れ人数となります。 地域枠の定員は従業員枠の大体1/4~1/3となっているところが多いようです。 従業員枠の定員がすでに埋まっていても、地域枠に空きがある場合、地域枠を活用して従業員の子どもを受け入れることができます。 またその結果、地域枠の定員も埋まってしまい、その後に地域枠の利用希望が生じた場合においても、待機児童解消等のため全体の利用定員を超えて地域枠の定員まで受け入れてもらえることもあるようです。 詳しくは、お住まいの自治体に確認してみましょう。 (参考) 事業所内保育事業施設一覧(仙台市サイト)

Q. 認定こども園とは?

Answer.

認定こども園とは、0歳から就学前の子どもに保育サービスを提供する「保育園機能」、3歳から就学前の子どもに幼児教育を提供する「幼稚園機能」、すべての子育て家庭を対象に、子育ての不安に対応した相談活動や親子が交流する場の提供などの「子育て支援機能」を併せ持つ施設です。 幼稚園や保育園などの施設が、就学前の子どもに幼児教育と保育を一体的に行うとともに、地域における子育て支援を行う機能を備えることで、都道府県知事から「認定こども園」として認定(「幼保連携型」は、都道府県・政令市・中核市の長から認可)を受けた施設をいいます。 認定こども園の基本の保育料は、保護者の所得などに応じて市区町村が決めた額で、保育園枠は認可保育園と同額、幼稚園枠は公立や新制度の幼稚園と同額になります。 なお、すべての認定こども園が、「幼児教育・保育の無償化」の対象施設です。 認定こども園の利用について 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号) 幼児教育・保育の無償化 わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 幼児教育・保育の無償化概要(内閣府サイト) ウワサの認定こども園。保育園や幼稚園とは何が違うの?

Q. 認定こども園のそれぞれの特徴は?

Answer.

認定こども園には下記の4タイプがあります。 1、幼保連携型 認可幼稚園と認可保育園が連携して、一体的な運営を行うことにより、認定こども園としての機能を果たすタイプ。 従来の制度では、幼稚園と保育園それぞれの「認可」に加えて、さらに認定こども園としての「認定」が必要でした。新制度では、改正認定こども園法に基づいて、学校教育・保育・子育て支援を一体的に提供する単一の施設として、都道府県知事(政令市・中核市では市長)が「認可」を行います。 2、幼稚園型 学校教育法に基づき、都道府県知事の認可を受けた幼稚園が、保育園的な機能を備えることで認定こども園としての機能を果たすタイプ。 幼稚園本来の機能である、1日4時間を標準とした教育を行うほか、教育時間終了後、引き続き保育を必要とする子どもに対して保育を行います。 3、保育所型 児童福祉法に基づき、都道府県知事(政令市・中核市では市長)の認可を受けた保育園が、幼稚園的な機能も備えることで認定こども園としての機能を果たすタイプ。 保育園本来の機能である、保育を必要とする子どもに対して保育を行うほか、保育を必要としない3歳以上の子どもも受け入れます。在園するすべての3歳以上の子どもに対して、学校教育法に掲げる教育目標が達成されるよう保育を行います。 4、地方裁量型 幼稚園・保育園いずれの認可も受けていない地域の教育・保育施設が、認定こども園として必要な機能を果たすタイプ。 子ども・子育て支援新制度の対象になる施設や保育サービス 認定こども園概要(内閣府サイト)

Q. 認定こども園の入園選考は、誰が、どのように行うのですか。

Answer.

入園の手続きや選考は、子どもの認定区分によって異なります。 まず、1号認定の場合は、直接園に申し込みます。選考も、抽選や先着順など、あらかじめ保護者に選考基準を明示した上で、園が行います。 一方、2号認定、3号認定の場合は、自治体に申し込みます。選考も、保育の必要性や家庭状況を踏まえ、保育を受ける必要性が高いと認められた子どもを優先的に、自治体が利用調整をします。自治体から入園承諾を受けた後、園と契約を結ぶことになります。 認定こども園の利用について 子どものための教育・保育給付認定(1号・2号・3号) 幼児教育・保育の無償化 わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 幼児教育・保育の無償化概要(内閣府サイト)

Q. 幼稚園への入園:幼稚園とは?

Answer.

幼稚園とは、学校教育法に基づき、満3歳から小学校就学前までの子どもに幼児教育を提供する施設(学校)です。 1日4時間の教育を標準とし、小学校や中学校のように夏休みや春休みなどもありますが、多くの園で教育時間終了後や長期休暇中の預かりも行っています。 私立の幼稚園はさらに、新制度による給付を受ける園と新制度による給付を選択せず、私学助成を受ける園があります。 いずれの幼稚園も、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 幼児教育・保育の無償化 わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 幼児教育・保育の無償化概要

Q. 幼稚園の選び方のポイントは?

Answer.

幼稚園は、私立、公立(国立)の幼稚園に分けられます。 それぞれの幼稚園には特色があり、幼児教育に力を入れている園、仏教やキリスト教などに基づいた精神教育をしている園、モンテッソーリの教育に基づいてカリキュラムを組んでいる園、自由な遊びの中で人としての在り方を教えてくれる園など、様々です。 まずは家庭の教育方針に合った園を念頭に入れつつ、一番大切にしたいのは、子どもの個性にあった幼稚園であることかもしれません。 その幼稚園の教育方針や園長先生のお話、子どもへの接し方を見ていると自ずと、自分の子どもに合うかどうかが分かってくるでしょう。 まずは、通える範囲の幼稚園を色々見学に行ってみることが大事です。その他、自宅からのアクセス、保育時間、施設、給食の有無、園庭の広さなど、気になるポイントを挙げてから見学にいくといいでしょう。 何より、子どもが楽しく通えそうな園が選べるといいですね。 共働きでも幼稚園を選択する理由。そのメリットやデメリット

Q. 幼稚園への入園:幼稚園の申し込みの流れは?

Answer.

私立・公立・国立問わず、入園希望の場合は願書が必要となります。 幼稚園の願書の配布は全国的にほぼ同一時期に、その幼稚園に受け取りに行くことが一般的です。 早いところでは9月から願書を配布するところもありますが、10月に入ってからの配布の園が多いでしょう。 公式サイトでスケジュールを公開している幼稚園がほとんどなので、確認しましょう。 願書提出は11月1日から開始という園が多いようです。 倍率が高い園の場合は、受付時間を目指して保護者が並んだり、試験がある場合もあるので、事前の情報収集がまずは大事な一歩ですね。 一般的に国立の幼稚園の入園までのスケジュールは、公立や私立とは違ってくる場合が多いので、早めに確認しておきましょう。 公立の園の場合は、自治体に願書を取りにいくというケースが多いので、そちらも確認しておきましょう。 (参考) 入園をお考えの方へ(国立:埼玉大学教育学部附属幼稚園サイト) 入園案内(私立:ひなぎく幼稚園サイト) 幼稚園と保育園を探す(さいたま市子育てWEBサイト

Q. 幼稚園への入園:幼稚園に入園できる条件ってある?

Answer.

幼稚園に入る条件に定義はありませんが、幼稚園は義務教育を前に集団生活に慣れるということが第一の目的であるため、まずは健康で集団生活が送れることになるでしょうか。 さらに、私立と公立と国立でも入園条件は違いますし、私立でも園毎に条件は違ってくるので、事前に園に確認する必要があります。 共通で言えるとすれば、入園のための試験があるか、オムツが外れていなければいけないのかなど、気になることがある場合は、口コミや通っている保護者のお話、幼稚園のホームページなどなるべくたくさんの情報を収集しておいた方がよいでしょう。

Q. 幼稚園への入園:幼稚園が始まる時期は?

Answer.

幼稚園は基本的に、三年保育(3歳児)と二年保育(4歳児)があります。幼稚園が始まる時期は、基本的に4月1日です。 三年保育であれば、4歳になる年の4月1日からです。(早生まれの場合は、4歳になる前年の4月1日です。)  二年保育であれば、5歳になる年の4月1日からです。(早生まれの場合は、5歳になる前年の4月1日です。)  最近ではプレ保育とし、2歳児から週に2〜3日登園して幼稚園生活に慣らしていくというクラスも一般的になりつつあります。 子どもの性格や家族のライフスタイルに合わせて時期を検討したいものですね。 ワーママが幼稚園に通わせるのは難しい?

Q. 幼稚園への入園:入園に必要なものは?

Answer.

幼稚園の入園に必要なものは大きく分けて ①幼稚園指定品 ②特に指定はないけれど、準備しておくもの に分かれます。 ①幼稚園指定品の場合は、入園すると準備してあったり、園から申し込み用紙などが配られるケースがあったりします。 ②特に指定がないものは、手作りにするのか、既製品にするのかなど、準備に時間がかかるものもあるので、園やすでに通っている知り合いなどに聞きながら、早めに準備を始めましょう。 特に必要なものとしては、以下のようなものがあります。 ・お弁当グッズ ・歯磨きセット ・履物 ・園帽子 ・はさみ ・のり ・クレヨン ・お弁当袋 ・歯磨きセット袋 ・上履き袋 ・通園バック 必要なものは入園が決まったらすぐにお知らせがあるので、細かく確認してみてくださいね。

Q. 幼稚園への入園:転園する場合は?

Answer.

転勤や引越しなどで、どうしても転園しなければならない場合もあるでしょう。 引っ越し先が決まっているのであれば、まずその土地の幼稚園の候補を絞り、空きがあるかを確認しましょう。 また、どうしても今の幼稚園では合わないなどの理由がある場合もあるかもしれません。 その場合も、転園したい幼稚園を選び、途中から転園することができるのか、定員に空きはあるのかなど、確認してから手続きを進めましょう。 転園先の幼稚園が決まったら、初めて入った幼稚園と同様に、必要資料を提出し、面談やテストなどを経て、転園先に入園できるかどうかが決まります。 転園先が決まったら、現在通っている幼稚園に丁寧に報告しましょう。 退園届けの提出や、在園証明書の発行などの対応をしてもらいます。 お世話になったお友達へのお礼なども忘れずに、気持ちよく次の幼稚園に行けるといいですね。

Q. 幼稚園への入園:幼稚園にいれなくてもいいの?

Answer.

幼稚園は学校教育法に認められた法人ですが、義務教育の範囲ではないため必ずいれなければいけないものではありません。 幼稚園に入園させるかどうかは、家庭の環境や方針に沿って決めることができます。 幼稚園にも保育園にもいれないという家庭の割合は少数ですが、それも一つの選択肢と言えます。 幼稚園にいれないことのメリットやデメリットをよく考えて、検討しましょう。

Q. 幼稚園への入園:幼稚園にかかる費用は?

Answer.

公立の幼稚園、私立の幼稚園、国立の幼稚園、特別支援学校幼稚部など全ての幼稚園が「幼児教育・保育の無償化」の対象施設です。 私立の幼稚園には、新制度による給付を受ける園と新制度による給付を選択せず、私学助成を受ける園があります。公立の幼稚園、新制度による給付を受けている私立幼稚園は、幼稚園の利用料が無料となりますが、私学助成を受けている幼稚園では、月額2万5700円までが無償になります。 ただし園によって、例えば給食費、スクールバス代、行事費代等は実費になるなど、すべての費用が無料になるものではありません。また、対象は満3歳以上の子どもになります。 詳しくは、お住まいの自治体や希望する園などにお問い合わせください。 わたしが幼保無償化の対象者か判定するナビ 幼児教育・保育の無償化

Q. 夜間保育とは?

Answer.

保護者の就労時間などにより、夜間、家庭において保育を受けられないお子さんを保護者に代わって保育する、「夜間保育」を行っています。 認可保育園などが、延長保育により夜間まで開所している場合のほか、専門の夜間保育施設などもあります。 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 (参考) 夜間保育(高山市サイト)

Q. 夜間保育:一般的に何時ぐらいまで預かってもらえる?

Answer.

認可の夜間保育施設の開所時間はおおむね11時~22時となっており、基本的にほとんどの夜間保育施設で22時まで預かってもらえます。 保育施設によっては、通常の保育時間を超えて保育が必要な子どもを対象に、延長保育を実施しており、22時以降、中には24時間預かってもらえるところもあります。 保育施設によって対応している保育時間が大きく異なるため、事前に各保育施設のサービスについてご確認ください。 (参考) 夜間保育(川崎市サイト)

Q. 夜間保育:費用相場は?

Answer.

基本的に夜間保育は、幼保無償化の対象外になります。 認可の夜間保育施設については、基本保育料金は、自治体の他の保育事業と同様、利用前年度の保護者の住民税納付額と、保育必要時間によって料金が設定されており、条件や料金は自治体によって異なります。夜間保育の料金は、多少高く設定されているところもありますが、大きな差がある状況ではないようです。 認可外の保育施設においては料金は千差万別。月極めや一時保育などの利用形態、年齢、預かり時間など、条件も料金設定も異なるため、事前に各保育施設のサービスについてご確認ください。 (参考) 夜間保育(川崎市サイト)

Q. 夜間保育:子どもはどのように過ごすの?

Answer.

18時ごろから夕食、希望者は19時ごろから入浴、21時ごろから就寝と、子どもの年齢とお迎えのタイミングに応じて生活リズムを考慮した保育を行っている保育施設がほとんどのようです。合間の遊びについても、就寝に向けてゆったり過ごせるよう、室内での積み木や絵本など静かな遊びが中心です。夜間保育では幼児から年長まで、異なる年齢の子どもたちと交流し遊ぶ機会が多いことが特徴です。そのため、小さい子どもは年長の子をマネしてマナーや言葉を覚えたり、年上の子が年下の子をかわいがったりと、きょうだい体験ができるので、年齢を超えたつながりが生まれやすくなるといいます。

Q. 夜間保育:利用の資格や制限はある?

Answer.

認可保育園については、18時以降の夜間において、保護者が仕事などの理由で、家庭での保育ができない状況にある場合に利用できます。 利用申請にあたっては、他の保育施設の申し込みと同様、夜間にあたる時間帯に家庭での保育が困難な状況を示す、就労証明書などが必要となります。 0歳児からを対象としている施設も多くありますが、中には卒乳児に限定している保育施設もあります。 利用にあたっての条件は自治体や保育施設によって異なるため、事前に情報をご確認ください。 (参考) 吹田市すくすくサイト

Q. 夜間保育:延長保育とトワイライトステイの違いは?

Answer.

夜間保育とは、保護者が仕事などの事情により18時以降も子どもの保育を行えない場合、保育所が代わりに子どもを預かり、保育を行うことをいいます。 夜間保育所の開所時間はおおむね11時~22時となっており、全国的に数は少ないですが、夜間保育サービスを専門に行う保育所で、認可されている保育施設もあります。 延長保育とは、認可保育園や認定こども園(保育園枠)、地域型保育事業として行われる小規模保育、事業所内保育などでは、保護者の勤務時間などにより、認定を受けた時間帯を超えて保育が必要な子どもを対象に保育を行うことです。 最近では、開所時間をおおむね7時~18時としている通常保育を行う保育施設が、延長保育として18時以降も保育を行う所も増えてきています。 トワイライトステイは、保護者が入院や通院、出張などの理由で、一時的に家庭で子どもの面倒がみられなくなったときに、近くの児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設で子どもを預かる制度です。 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。

Q. 障がい児保育とは?

Answer.

集団保育が可能で心身に障がいのある子どもについて、障がい児と健常児を一緒に保育し、相互の健全な育成を図ります。 通所および集団保育が可能な障がいのある子どもが対象になります。 その他の条件についてはお住まいの自治体にお問い合わせください。 障害児等保育(仙台市サイト)

Q. 障がい児保育:受け入れの条件は?

Answer.

心身の障害の程度が中・軽程度で、通所および集団保育が可能な子どもが対象とされています。 自治体によっては、3歳以上など年齢に制限がある場合や、自治体が受けれの園を指定する場合などがあります。 また、入園前に医療施設や専門医での受診、数日の観察保育を実施し集団生活が可能かの確認が必要な場合もあります。 受け入れの条件や申し込み方法などは自治体によって異なるため、事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。 新宿区の障害児保育のご案内

Q. 障がい児保育:プログラムはどういうもの?

Answer.

障がい児保育は、障がい児と健常児を一緒に保育し、ともに集団生活を行うことで、相互の健全な育成を図ることを目的とした保育事業です。多くの認可保育園で実施されています。よって、障がいを前提としたプログラムや生活ではありません。子どもの状況によっては、極力その子に注力して保育を実施する加配保育士をつける場合もありますが、加配保育士は特別な資格を必要とはしておらず、また障がい児の程度や特性は多様なため各状況をすぐ理解する難易度も高く、保育士の経験によっては知識が追い付かない場合もあります。 先生と子どもの様子などを共有し合いながら、協力して日々の生活リズムをつかむことが大切になりそうです。 (参考) 障害児保育(武蔵野市サイト)

Q. 放課後児童クラブ(学童保育)とは?

Answer.

共働きなどで昼間留守になるご家庭の小学生の子どもを、児童館や学校の空き教室、公民館などで、放課後に適切な遊びと生活の場を提供し、その健全育成を図ります。 保護者が就労や病気、介護などで昼間留守家庭となる、小学生の子どもが対象になります。 ※ただし、希望施設が定員を超えている場合等には、入所保留となることがあります。 放課後児童クラブ事業について(横浜市サイト)

Q. 放課後児童クラブ(学童保育):申し込み時期と手続き方法

Answer.

4月1日の新年度入所に向けて、前年10月ごろから申し込みを開始、遅くても2月ごろまでを申し込み時期としている自治体が多いようです。 定員に空きがある場合は年度途中の申し込みも可能です。基本的に居住している自治体の小学校に通っており、保護者の就労、疾病、その他の理由により、放課後家に大人がいない状況が週4日以上ある児童が利用対象です。 申し込み手続きは、申請書を自治体に提出する場合と、利用を希望する放課後児童クラブに直接申し込む場合があるようです。 自治体によって条件や申し込み方法が異なるため、事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。 (参考) 学童保育利用申込のご案内(箕面市サイト)

Q. 放課後児童クラブ(学童保育):利用料を口座振替にできる?

Answer.

学童保育の利用料は、口座振替を原則としています。 口座振替ができない場合は納付書での対応が可能な自治体もあるようです。料金は自治体によって異なりますが、基本17時までで月額5,000円~8,000円ほどかかるところが多いようです。また19時くらいまで延長が可能な施設も多く、延長料は月額1,500円~3,000円ほどを別途徴収としているようです。それらの料金以外に、おやつ代や保険料などが別途かかる場合があります。 条件や料金は自治体によって異なるため、詳しくはお住まいの自治体の情報をご確認ください。 (参考) 学童保育室(川越市サイト)

Q. 放課後児童クラブ(学童保育):利用区分(延長時間帯、土曜日など)の変更はできる?

Answer.

学童保育の利用区分の変更はお住まいの自治体にて申請を行います。 変更に関する申請書を各自治体が設定している期限までに提出することで変更できます。 延長時間帯や土日祝の利用を希望する場合は、当該時間帯・曜日に勤務しているもしくは利用が必要である証明書の提出を求められます。 変更を申請するタイミングや、区分変更に伴う料金の変更については、自治体によって条件が異なります。 詳しくはお住まいの自治体の情報をご確認ください。 放課後児童クラブ(十日町市サイト)

Q. 放課後児童クラブ(学童保育):短期間だけ通うことはできる?

Answer.

短期間の利用については、自治体により受け入れ条件や料金が異なります。 出産前後や求職などの理由で数か月単位の利用ができる自治体や、月あたり9日以下の利用料金が設定されている自治体もある一方、1カ月のうち12日以上の利用がない場合は退所、といった条件の自治体もあります。また利用開始にあたっても申請から決定まで1週間ほど要する場合もあるため急な利用に対応できない場合もありそうです。 利用したい日数によっては、ファミリーサポートなどの手段と併せて検討するのも良いかもしれません。 利用の可能性がある場合は、事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。 (参考) 市原市サイト

Q. 延長保育とは?

Answer.

認可保育園や認定こども園(保育園枠)、地域型保育事業として行われる小規模保育、事業所内保育などでは、保護者の勤務時間などにより、認定を受けた時間帯を超えて保育が必要な子どもを対象に、別途料金を徴収のうえで、延長保育を実施しています。 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 延長保育(練馬区サイト)

Q. 延長保育:保育時間以降のお迎えになったときは?

Answer.

認可保育園、認定子ども園などの場合、保護者の就労時間に応じて、1日の最大利用時間が11時間の「標準時間」、8時間の「保育短時間」の2つの保育時間区分があります。 認定を受けた時間を超えて利用した場合は「延長保育」となり、延長保育料が発生します。 認定を受けた時間を超えてしまう可能性がある場合は、事前に保育施設に連絡を入れるのが基本です。 ただし、保育園の開所時間を超えての延長はできないため、あくまでも開所時間内での延長となります。 (参考) 延長保育(川西市サイト)

Q. 延長保育:一般的に何時ぐらいまで預かってもらえる?

Answer.

保育園の開所時間、保育標準時間や保育短時間が何時までになるのかは、各保育施設によって異なります。 認定保育園、認定子ども園などの場合、一般的には19時から20時ごろまで預かってもらえるところが多いようです。 数はかなり少ないですが、中には22時まで対応している保育園もあるようです。 開所時間や延長保育への対応時間については、各保育園によって異なるため、事前に利用を検討している保育園の情報をご確認しておきましょう。 (参考) 延長保育(北広島市子育てサイト)

Q. 延長保育:費用相場は?

Answer.

延長保育料は、認定を受けた保育時間を超えた場合に発生します。 つまり認定時間よりも早い時間および遅い時間の両方に対して延長保育料がかかってきます。 延長保育料は月極め料金とスポット料金があり、月極めの費用相場は2000円から4000円、スポットの費用相場は1時間200円から600円の価格帯が多いようです。 しかし保育利用状況や、延長した時間帯によっては月極めで10000円以上、スポットの場合は1000円以上かかる施設もあり、かなりの差があります。 お住まいの自治体や保育園によって条件や金額が異なるので、事前に情報を確認しておきましょう。 月ぎめ延長保育料、スポット延長保育料(大田区サイト)

Q. 延長保育:子どもはどのように過ごすの?

Answer.

延長保育の時間帯は、子どもたちは年齢別のクラスに関係なく、ひとつの部屋に集まり、絵本の読み聞かせやブロック遊びなど室内でゆったりと過ごすことが多いようです。 保育は担任やパートの保育補助が交代で担当することが多いようで、20人程度の子どもに対して2名から3名つくのが一般的のようです。 延長保育は、だいたい同じメンバーになることも多く、大きい子が小さい子をかわいがったりと年齢を超えた交流やつながりが生まれやすい場でもあるようです。 (参考) 延長保育(千葉市子育てナビサイト)

Q. 延長保育:利用の資格や制限はある?

Answer.

月極めの延長保育は申請して承諾を受ける必要があります。 申請にあたっては、延長保育申込書と、勤務時間の実績を記した延長保育の必要性を確認する書類の提出を求められ、毎年度の申請が必要です。 なお利用を希望する時点で1歳を超えていないと月極めの延長保育利用ができない自治体や保育園が多いようです。 スポットで利用する延長保育は、一部申請が必要な自治体もありますが、基本的には仕事の都合に応じて事前の申請で一時的に利用できます。 利用にあたっては月10時間以内の制限を設けているところが多いようです。延長保育利用枠には定員があり、それを超える場合は利用できないこともあります。 (参考) 延長保育(北九州市サイト)

Q. 一時預かり(一時保育)とは?

Answer.

保護者の病気等による緊急時や育児疲れなどのリフレッシュのために家庭において保育を受けることが一時的に困難となった子どもを、一時的に預かってくれます。 小学校就学前までの子どもで、以下にあてはまる場合などが対象になります。 <非定型保育> 保護者のパートタイム就労や、技能取得のための職業訓練校への通学などによって、ご家庭での保育が断続的に困難となる子ども <緊急保育> 保護者の病気や出産、家族の看護や冠婚葬祭などで、家庭での保育が一時的に困難となる子ども <リフレッシュ保育> 保護者の育児に伴う心理的・肉体的負担を解消するため保育が必要となる子ども(体験的に入所させる場合なども含む) 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合があります。 詳しくはお住まいの自治体へ問い合わせましょう。 (参考) 一時預かり(岡山市サイト)

Q. 一時預かり(一時保育):子どもの対象は?

Answer.

一時預かり(一時保育)を実施している各自治体や民間の保育施設によって条件が異なります。 自治体が実施している保育を利用する場合は、基本的に保育施設に入所していない家庭の子どもであることが前提となります。受け入れ可能な子どもの年齢は、自治体が実施している場合は0歳から小学校就学前までとしているところが多く、民間の場合は0歳から小学生以降の預かりも可能なところがあるようです。 病児保育と区別すると、基本的には預かり時点での体温計測が37.5℃未満で健康に不安のない子どもが対象となります。 (参考) 一時預かり事業(東大阪市子育てナビサイト)

Q. 一時預かり(一時保育):期間はどのくらい?

Answer.

自治体が実施する一時預かり(一時保育)においては、それぞれの自治体によって条件と期間が異なります。 例えば ・保護者の病気、出産、看護など一時的に保育を利用する場合‥‥2週間以内、1か月以内に限度を5日など ・保護者の就労や就学などで断続的に保育が必要となる場合‥‥週3日以内、週5日以内など ・保護者のリフレッシュ目的の場合‥‥月あたり数日以内、月に1回など 自治体によって異なるため、事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。 (参考) 一時預かり(保育)(岡山市サイト)

Q. 一時預かり(一時保育):条件はある?

Answer.

自治体が実施する一時預かり(一時保育)においては、保育施設に入所していない家庭で、以下3つのいずれかにあたる場合を対象としているところが多いようです。 ・保護者が就労や就学などで断続的に保育が必要な場合 ・出産や家族の看護、冠婚葬祭、災害、事故などで一時的に保育が必要な場合 ・保護者のリフレッシュ、ボランティア参加、児童の入所体験など、私的理由がある場合 (自治体によっては、リフレッシュ利用について明記していない自治体もあります) 自治体によって条件が異なるため、事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。 (参考) 一時預かり事業(ひがしおおさかし子育て支援ナビサイト)

Q. 一時預かり(一時保育):手続きに必要なものは?

Answer.

基本的には一時保育を実施している保育施設に直接申し込みます。 一般的には、利用希望日の1週間前までに申し込み手続きを行い、子どもと一緒に保育施設と事前面談を行います。手続きにあたっては、保育施設が準備している利用申込書と、その他書類の準備が必要となります。就労や就学が理由の場合は、勤務・通学証明書、保護者の病気などが理由の場合はその診断書など、必要に応じて事由などが明らかにできる書類を求められます。 保育施設によって必要な手続きや書類が異なるのと、緊急での利用の場合は、申し込みのタイミングも相談できる場合があるので、事前にお住まいの自治体の情報および利用を希望する保育施設にご確認ください。 (参考) 一時保育(江戸川区サイト)

Q. 一時預かり(一時保育):費用はどのくらい?

Answer.

保育料をはじめとする費用は、お住まいの自治体や保育施設によって異なります。 一時預かり(一時保育)の利用目的で保育料が異なる場合もあれば、3歳未満、3歳以上など年齢によって保育料が異なる場合、4時間未満、4時間以上など保育時間によって保育料が異なる場合もあります。自治体で料金が設定されている場合もあれば、保育施設ごとの料金を適用している自治体もあり、例えば1日利用の場合、1500円から3500円くらいと設定料金にもかなり差があります。 また、保育料以外にも食費などその他費用がかかる場合があるので、事前にお住まいの自治体の情報および利用を希望する保育施設にご確認ください。 (参考) 一時保育(川崎市サイト)

Q. 休日保育とは?

Answer.

保護者が就労や病気などにより、日曜や祝日に家庭で子どもの保育ができないとき、保育園(保育所)などで子どもを預かってもらえます。 休日保育を実施していない保育園に通っている場合であっても、別の休日保育を実施している保育施設を利用することもできます。 お預かり時間や対象となる要件など、詳しくは休日保育実施園に問い合わせましょう。 休日保育・休日の一時保育のご案内(横浜市サイト)

Q. 休日保育:他の保育園に通っていても利用できる?

Answer.

日曜や祝日に休日保育を実施していない保育園に通っている場合であっても、別の休日保育を実施している保育施設を利用することができます。 利用にあたっては以下2つのパターンがあります。 ・保護者が就労で通常、休日に保育ができない状況にある場合(休日保育) ・保護者が傷病や冠婚葬祭などの社会的理由で一時的に休日に保育ができない状況にある場合(休日での一時保育) 自治体によって利用の範囲や条件、申込方法が異なるため、事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。 (参考) 休日保育(久喜市サイト)

Q. 休日保育:どこへ申し込む?

Answer.

休日保育を実施している保育園に直接申し込むケースと、事前に自治体に休日保育の必要性の認定を受けたうえで、保育園に申し込むケースがあります。 いずれの場合も、休日保育利用にあたっての申請書と、就労証明書などの休日保育の必要性を確認する書類の提出が必要となります。 申込方法や必要書類、申し込みのタイミング、定員については、自治体や保育施設によって異なるため、事前にお住まいの自治体に各情報をご確認のうえ申し込みましょう。 (参考) 休日保育(東京都北区サイト)

Q. 休日保育:受けられる条件は?

Answer.

自治体によって条件が異なりますが、日常的に保育事業を利用している人を対象とした、下記条件が挙げられている場合が多いようです。 ◇現在、認定こども園、保育所、小規模保育事業所または事業所内保育事業所を利用している ◇保護者が日曜や祝日に保育ができない状態である 上記に加え、「生後○カ月以上」「満1歳以上」など年齢に関わる条件が設定されていることもあります。 一方、一部自治体では日常的に保育事業を利用していない家庭で、冠婚葬祭、親の傷病などの就労以外の理由でも、申し込みができるところもあるようです。 事前にお住まいの自治体の条件をご確認ください。 (参考) 休日保育(上尾市サイト)

Q. 休日保育:かかる費用はどのくらい?

Answer.

通常保育の認定事由と同じ就労が理由で利用する場合は、通常保育料の範囲と認められ、別途休日保育の利用料は不要としている自治体が多いようです。 中には先の条件に加え、平日および土曜日のどこか1日で通常保育を利用せず通常保育と休日保育を合わせて週6日以内の利用を条件としている自治体もあります。 就労を理由としない場合、もしくは通常保育事業を利用していない場合については、各自治体もしくは対象保育施設で設定されている料金が必要となります。 (例)休日一時保育の場合 【3歳児未満】 1)9時から17時まで:3,300円  2)6時間以内の利用の場合:1時間あたり420円 3)開所から午前9時、17時から閉所まで:1時間あたり420円 【3歳児以上】 1)9時から17時まで 1,800円 2)6時間以内の利用の場合 1時間あたり230円 3)開所から午前9時、17時から閉所まで:1時間あたり230円 具体的な料金設定や条件は、自治体や保育施設によって異なるため、事前にお住まいの各情報をご確認ください。 (参考) 休日保育(久喜市サイト)

Q. 休日保育:単発で預かってもらことはできる?

Answer.

自治体によっては一時的な休日保育の利用が可能な場合があります。 休日での一時保育といった扱いになり、基本的に保育料が別途必要となります。 申し込みにあたっては、各自治体による締切日までに申し込み、請手続きを行い、初回登録の際は事前に子どもも含めた面談を行う場合が多いようです。 その上で、希望日に定員に達していない場合には預かってもらうことができます。 自治体によっては、一時的な休日保育の利用ができない場合もあるようです。 事前にお住まいの自治体の情報をご確認ください。

Q. 病児・病後児保育とは?

Answer.

普段は保育園などに通っている子どもが、下記の病気やけが等で集団保育が難しく、保護者が就労などによって保育を行うことができない場合、病児・病後児保育を行っている施設で一時的に預かってもらえます。 <対象疾患> 感冒、消化不良症(感染性胃腸炎)等、お子さんが日常罹患する疾患や感染性疾患(麻疹、水痘、風疹等)、喘息等の慢性疾患および骨折等の外傷性疾患など なお、病児・病後児保育の利用料は、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 幼児教育・保育の無償化について (参考) 病児保育・病後児保育(まちだ子育てサイト)

Q. 病児・病後児保育:事前に申し込みが必要?

Answer.

基本的に、利用を希望する施設に事前に利用登録を行う必要があります。 事前に施設を見学し、あわせて利用登録を行うのがベストです。実際に利用する時は、まず利用を希望する前日までに医療機関で診察を受け、病児・病児後保育の利用希望を伝え「医師連絡票」を起票してもらいます。 医師から了承を得たら、前日までに利用を希望する施設に予約をします。定員や病状によっては預けることができない場合があります。 また施設によって、対象年齢、対応可能な病状、保育時間など、条件が異なります。 いざという時に慌てないように、まずはお住まいの自治体の情報を確認のうえ、施設の下見や事前の利用登録を進めておきましょう。 (参考) 病児・病後児保育(国立市サイト)

Q. 病児・病後児保育:どんな病気のときならお願いできる?

Answer.

病児保育は、傷病が回復していないことにより集団生活が困難な子どもを、病後児保育は傷病の回復期であるものの、まだ通常の保育園では預かってもらえない発熱などが残り集団生活に不安が残る子どもを預かってくれます。 病院や小児科クリニックに併設された施設などでは、入院を必要とする状況を除き、発熱や嘔吐、下痢などのウイルス感染症含む症状についても対応してくれるところが多いようです。 <対象疾患> 感冒、消化不良症(感染性胃腸炎)等、お子さんが日常罹患する疾患や感染性疾患(麻疹、水痘、風疹等)、喘息等の慢性疾患および骨折等の外傷性疾患など 施設によって対応範囲が異なるため、事前に利用を検討している施設の情報を確認しましょう。 病児・病後児保育(国立市サイト)

Q. 病児・病後児保育:かかる費用は?

Answer.

運営母体が認可保育所や病院の場合は、1日2000円前後で利用できる施設が多いようです。 ファミリーサポートが訪問で病児保育に対応している場合は、自治体によって異なりますが1時間800円~2000円ほどで利用できるようです。 病児・病後児保育の利用料は、「幼児教育・保育の無償化」の対象です。 いったんは施設に料金を支払い、後日自治体に申請することで、返金になるケースが多いようです。 料金の支払い方法についても、お住まいの自治体に確認しておきましょう。 (参考) 幼児教育・保育の無償化 まちだ子育てサイト

Q. ファミリー・サポート・センターとは?

Answer.

ファミリー・サポート・センターとは、地域で子育ての支援をするために、育児の援助を受けたい方(依頼会員)と育児の援助を行いたい方(提供会員)がセンターを橋渡しに会員登録をし、さまざまな育児の手助けを有償で行う会員組織です。 ※依頼会員も提供会員も、どちらも事前にセンターの説明会・講習会を受講し、会員登録をすることが必要です。 ※利用料は、自治体で決められた金額を、依頼会員が提供会員に直接支払います。 <援助活動の内容> 保育施設までの送迎、保育施設の開始前や終了後のお預かり、保護者の病気や急用などの場合のお預かり、冠婚葬祭やほかの子どもの学校行事の際のお預かり など 詳しくは、お住まいの自治体の情報をご確認下さい。 「ファミリー・サポート・センター」を上手に活用しよう

Q. ファミリー・サポート・センター:利用できる時間や対象年齢は?

Answer.

お住まいの自治体に住民票がある、0歳から12歳までの子どもがいるすべての家庭がサポートの対象になっています。 仕事をしているママはもちろん、専業主婦のママでも気軽に利用できるのが特徴です。 利用時間は、おおむね7時から20時までの間で設定されています。 ただし、時間外でも依頼会員と提供会員の話し合いでお互いの了承が得られれば、他の時間帯での支援活動を可能としている地域も多くあります。 詳しくはお住まいの地域のファミリー・サポート・センターへお問い合わせください。 (参考) ファミリー・サポート・センター(江戸川区サイト)

Q. ファミリー・サポート・センター:申し込み条件は?

Answer.

育児の援助を受けたい方(依頼会員)と、援助を行いたい方(提供会員)を会員として組織化し、育児の相互援助活動を支援するサービスです。 よって、対象年齢の子どもがいるすべての家庭がサポートの対象となりますが、依頼会員も提供会員も、どちらも事前にセンターの説明会・講習会を受講し、会員登録をすることが必要です。登録後、「子どもを預かってほしい」とセンター事務局へ連絡をすると、アドバイザーから依頼会員の条件に近い提供会員を紹介してもらえる仕組みとなっています。 (参考) ファミリー・サポート・センター(埼玉県サイト)

Q. ファミリー・サポート・センター:費用はどのくらい?

Answer.

ファミリー・サポート・センターへ登録する時に初回手続きの費用を支払ったり、その後、年会費が発生するということはありません。 また、利用料金は、平日1時間あたり600円から800円くらいが相場になっていますが、お住まいの地域のセンターによって異なります。 そして、土日祝日や時間外では100円から200円の追加料金がかかる他、食事、通園・通学の送迎交通費など実費は、すべて依頼会員の負担となります。ただし、いずれのケースにおいても、ベビーシッターに預ける場合や一時保育のサービスを利用するよりも、費用はリーズナブルに設定されているのが特徴です。 (参考) ファミリー・サポート・センター(愛知県サイト)

Q. ファミリー・サポート・センター:説明会や講習会は土日もある?

Answer.

ファミリー・サポート・センターの依頼会員と提供会員は、どちらも事前に説明会・講習会を受講することが入会の条件になっています。 依頼会員が受講する説明会は、およそ1時間程度。月間で数回、土曜日なども開催される地域が多くなっていますので、比較的参加しやすいスケジュールです。 一方、提供会員向けの講習会は、およそ計20時間。しかも、年間で数回しか開催されない地域が大半ですので、早めの準備とスケジュール調整が必要です。 詳しくはお住まいの地域のサポート・センターへお問い合わせください。 (参考) 江戸川区サイト)

Q. ファミリー・サポート・センター:子どもはどう過ごす?

Answer.

ファミリー・サポート・センターの援助は、原則として提供会員の自宅、もしくは依頼会員の自宅で行います。預かってもらうお子さんの年齢や、預かってもらう時間にもよりますが、自宅内で自由遊びをさせたり、近所の公園でボール遊びをさせたり、柔軟に対応してくれます。 内容は援助終了後、活動報告書でお子さんの様子まで伝えてくれますので、要望がある場合は、依頼時に提供会員の方に細かく相談しておきましょう。 その他、サポート・センターは補償保険に加入しており、何かあった時の保険も備えていますので、ママも安心して利用できるようになっています。 ファミリー・サポート・センター(宜野湾市サイト)

Q. ファミリー・サポート・センター:風邪をひいている場合もOK?

Answer.

保育所などで行われる一時保育のサービスでは、残念ながら病児や病後児の受け入れを断る施設が多くなっています。 ですが、ファミリー・サポート・センターでは、微熱程度で他の症状が無く、提供会員が対応できる場合や、集団保育が可能な程度に安定して回復しているお子さんについては預かってもらえるケースもあります。 ただし、お子さんの年齢や提供会員の生活状況なども踏まえ、それぞれに預かり可能な範囲が異なりますので、体調不良時にも援助を依頼する可能性がある場合は、お住まいの地域のセンター事務局へあらかじめ相談しておきましょう。

Q. ショートステイ(宿泊保育)とは?

Answer.

保護者が入院や通院、出張などの理由で、一時的に家庭で子どもの面倒がみられなくなったときに、近くの児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設などで、宿泊を伴って預かってもらうことができます。 ※事前登録が必要です。(登録、利用申し込みは、ご希望の施設にご相談ください。) 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 子どもショートステイ(短期入所)

Q. ショートステイ:年齢制限や申し込みの条件は?

Answer.

ショートステイの年齢制限は、満2歳から12歳までまたは、6歳以下や15歳以下など自治体や受け入れ先施設によって違いがあるようです。申し込みの条件は、お住まいの自治体に住民票があるお子さんで、「集団生活が可能であること」という施設が多いようです。 「集団生活が可能」とは、ひとりで食事ができること、一般的な指示に従うことができるかといった点が目安のようです。施設の空き状況だけではなく、「集団行動がとれない」といった理由で利用できないケースもありますので、注意しましょう。 利用には「事前登録」が必要になりますので、対象施設など詳しくは、お住まいの自治体に確認しましょう。 こどもショートステイ(江戸川区サイト)

Q. ショートステイ:施設見学はできる?

Answer.

ショートステイ(宿泊保育)には「事前登録」が必要なため、登録時に顔合わせや面接を実施している施設が多くなっています。 施設の様子や雰囲気を直接確認できるよい機会ですので、ぜひそのタイミングでお近くの施設をじっくり見学してみましょう。 また、事前登録の際には、保険証、乳幼児医療証 、母子手帳、印鑑、お子さんとお迎えの方の最近の写真(顔の分かるスナップ写真で可)などが必要になるようです。 登録前に確認をし、きちんと準備をしておきましょう。 子育て短期支援事業(ショートステイ等)(浦安市サイト)

Q. ショートステイ:費用はどのくらいかかる?

Answer.

費用は、お住まいの自治体によって異なりますが、1泊2日で4,000から6,000円(以降1泊ごとに3,000から4,000円追加)あたりが利用料金の目安のようです。その他、おやつや食事、通園・通学の送迎サービスなどは追加料金がかかる場合がありますので、事前登録の際にしっかり確認しておきましょう。また、どの自治体でも、住民税非課税世帯、生活保護受給世帯の方には利用料金の減額・免除制度がありますので、詳しくはお住まいの自治体に確認しましょう。 (参考) こどもショートステイ(江東区サイト)

Q. ショートステイ:何日まで預かってもらえるの?

Answer.

受け入れ先施設によって異なりますが、1回の利用あたり、6泊7日までという自治体が多いようです。その他、年間の利用合計が、少ない施設で14泊までといった自治体から、特に利用制限を定めていないという自治体も。ただ、ショートステイは、保護者の病気や仕事といった理由、経済的な問題などによって緊急で一時的にお子さんを預かってもらうためのサービスです。申し込みの際には、例えば保護者の診断書や出張命令書など、利用要件を確認できる証明書が必要になりますので、事前にお住まいの自治体に確認しましょう。 子どもショートステイ(杉並区サイト)

Q. ショートステイ:子どもはどう過ごす?

Answer.

施設によって異なりますが、およそ6時30分ごろ起床、朝食後、就園・就学中のお子さんは8時から10時くらいの間に幼稚園や小学校へ通園・通学します。未就園児は、10時ごろから施設内で自由遊びをし、昼食後はお昼寝の時間。そして、夕方の自由遊びの時間では、小学生には宿題をさせるなど、学習補助も行なってくれるところも。その後、18時ごろから入浴、夕食。21時ごろには就寝といった内容が一般的なショートステイ(宿泊保育)の一日です。年齢やお子さんの状況に応じて時間変更を行ってくれますので、利用する施設の担当者へ相談してみましょう。 (参考) 子どもショートステイ(小平市サイト)

Q. ショートステイ:風邪をひいている場合もOK?

Answer.

利用当日にお子さんが風邪をひいている場合、発熱や常時処置が必要なケガなどがある場合は、残念ながら受け入れを断られる施設が多くなっているようです。 そういったケースでは、ショートステイ(宿泊保育)でお子さんを預けることは難しいかもしれませんが、病児に対応してくれる「病児保育」や「病後児保育」の施設へ相談してみましょう。そのような施設では「慣らし期間」がないため、体調が悪いうえに慣れない場所でお子さんの気持ちが不安定になることも。利用した日は、帰宅後のお子さんの様子をよく見てあげることも重要ですね。 京都市子育て支援短期利用事業(ショートステイ・トワイライトステイ)(京都市情報館サイト)

Q. トワイライトステイ(夜間一時保育)とは?

Answer.

保護者が入院や通院、出張などの理由で、一時的に家庭で子どもの面倒がみられなくなったときに、近くの児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設で預かってもらえる制度です。 ※事前登録が必要です。(登録、利用申し込みはご希望の施設にご相談ください。) 自治体によって、行政サービスの名称や内容が一部異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 (参考) トワイライトステイ(秋田市サイト)

Q. トワイライトステイ:年齢制限や申し込みの条件は?

Answer.

自治体にもよりますが、一般的な例としては、利用時間は夜間16時、17時から22時くらいまで。お住まいの自治体に住民票がある満2、3歳から12歳までの子どもで、「集団生活が可能であること」が条件になっている施設が多くなっています。「集団生活が可能」とは、ひとりで食事ができること、一般的な指示に従うことができるかといった点が目安です。施設の空き状況だけではなく、「集団行動がとれない」といった理由で利用できないケースもありますので、注意しましょう。利用には「事前登録」が必要になりますので、対象施設など、詳しくはお住まいの自治体へお問い合わせください。 (参考) トワイライトステイ(秋田市サイト)

Q. トワイライトステイ:費用はどのくらいかかる?

Answer.

自治体によって費用は異なりますが、一般的には1日あたり800円から2000円くらいが利用料金の目安になっています。 その他、食事、おやつ、通園・通学の送迎サービスなどには追加料金がかかる場合がありますので、利用前の「事前登録」の際にしっかり確認しておきましょう。また、どの自治体でも、住民税非課税世帯、生活保護受給世帯の方には利用料金の減額・免除制度がありますので、詳しくはお住まいの自治体へご相談ください。 (参考) トワイライトステイ事業(府中市サイト)

Q. トワイライトステイ:何日まで預かってもらえるの?

Answer.

トワイライトステイは宿泊を前提としないため、1日単位で、利用希望日の3日前までに申し込みが必要になる自治体が多いようです。 利用制限については、月間5日、年間30日以内と設定している自治体もあれば、特に利用制限を定めていないという自治体も。 ただ、トワイライトステイは、保護者の通院や仕事、冠婚葬祭に参加するなどの理由によって、緊急一時的に子どもを預かってもらうためのサービスです。申し込みの際には、病院の発行する療養計画書、出張や夜間勤務について会社が発行する証明書など、利用要件を確認できる証明書が必要になることを覚えておきましょう。 子育て短期支援事業について(埼玉県サイト)

Q. トワイライトステイ:子どもはどう過ごす?

Answer.

自治体により異なりますが、一般的な過ごし方としては、通園・通学している幼稚園や小学校まで迎えに来てもらえ、施設でおやつを食べたり自由遊びをしたりしてから、およそ18時から19時の間に食事をとります。そして夕食後、小学生は宿題をすすめられるなど、学習補助や生活指導も一緒に行なってもらえるといった内容が一般的なトワイライトステイ(夜間一時保育)のスケジュールです。休日の場合や年齢、お子さんの状況にも応じて内容変更を行ってくれる場合もあるようですので、利用する施設の担当者へ相談してみましょう。 トワイライトステイについて(子育て支援センター)