今使える支援を探そう!「新型コロナ対策支援ナビ」

JR通勤定期乗車券割引制度のQ&A

Q. JR通勤定期乗車券割引制度とは?

Answer.

児童扶養手当の支給を受けている世帯の負担軽減を図るため、JR通勤定期乗車券を3割引で購入することができる制度です。(学割など他の割引制度との併用はできません。) 児童扶養手当受給者の方および、その方と同一世帯員の方で、通勤のために定期券を必要とする方が対象となります。 児童扶養手当の受給資格はお持ちでも、手当が全部支給停止になっている方は対象になりません。 (参考) JR通勤定期券割引(横浜市サイト)

Q. JR通勤定期乗車券割引制度の金額の上限は?

Answer.

JR通勤定期乗車券割引制度は、JRの通勤定期乗車券を3割引で購入できます。 JRの通勤定期乗車券であれば、特に上限は設定されていません。 通勤は毎日のものなので、このような制度を活用して賢く節約しましょう。 また、地域によっては、自治体に「特定者資格証明書」を申請に行く際にに証明書用の顔写真が必要になったりと、必要なものが違う場合もあります。 ご自分の通勤区間の説明と持ち物などを確認するために事前に電話で問い合わせてみましょう。 JR通勤定期乗車券割引制度(札幌子育て情報サイト)

Q. JR通勤定期乗車券割引制度は、さかのぼって請求できますか?

Answer.

定期券の購入は、お住まいの自治体で「特定者資格証明書」の交付を受けてから、JR窓口で「特定者用定期乗車券購入証明書」と「定期乗車券購入申込書」を提出して購入します。 「特定者資格証明書」の交付をされていない期間をさかのぼることはできません。 また、児童扶養手当の更新の時期や新しく審査・認定している場合など、児童扶養手当が正式に交付されていない期間についても購入することはできません。 請求を検討している場合は、早めに期間などを確認し手続きをしましょう。 (参考) JR通勤定期券割引制度(大阪市すくすくサイト)

Q. JR通勤定期乗車券割引制度の対象者と条件は?

Answer.

JR通勤定期乗車券割引制度の対象者は、児童扶養手当受給者の方またはその方と同一世帯の方で、JR通勤定期乗車券を必要とする方です。 ちなみに「児童扶養手当」とは、父母が離婚するなどして父または母の一方からしか養育を受けられないひとり親家庭などの児童のために、自治体から支給される手当です。 事前に手続きが必要で、自治体の担当窓口で「特定者資格証明書」の交付と「特定者用定期乗車券購入証明書」に市区町村長の証明を受けて下さい。 交付を受けた上で、駅の窓口に「特定者資格証明書」を提示し、駅の窓口にある「特定者用定期乗車券購入証明書」と「定期乗車券購入申込書」を提出して定期乗車券を購入してください。 児童扶養手当