赤ちゃんの防災グッズ、しっかり準備しましょう

9月は防災月間です。
ここのところ、台風や豪雨など、災害について考えることが増えています。災害の際の備えは万全ですか?災害が起きて避難所生活になった場合を想定すると、救援物資が届くまでの数日間、大人であれば何とか耐え忍ぶことができることも、赤ちゃんとなれば話は別です。赤ちゃんのために最低限準備しておきたい物とは何でしょう?災害が起きたら大変…と思うものの、実は備えの準備をしていないというご家庭もあるかもしれません。
この機会に、いざという時に困らない赤ちゃんのための防災グッズを考えてみましょう。

赤ちゃんに必要な防災グッズって

母子手帳・保険証
・災害時にケガをしたり、避難所で病気になったりしてかかりつけ医以外にかかった場合、赤ちゃんの健康状態を確認するのにあるとスムーズ
・おくすり手帳があれば、ふだん処方してもらっている薬をもらえたという話もあり
抱っこ紐
・避難所で生活する場合も、両手が空く抱っこ紐は必需品。簡易タイプのものでも
おむつ
・3日分くらいを目安に、その子に合わせた枚数を準備
おしりふき>
・お風呂に入れない場合、体を拭くこともできるので多めに
スーパーのビニール袋
・ゴミ袋にしたり、布きれと合わせてオムツにしたりと活用できるので、多めにあると便利
ゴミ袋
・防寒用にも活用できる
タオル・バスタオル
・タオルはケガをした場合に傷口をふさぐことも可能
・バスタオルはおくるみなどの防寒用や授乳ケープ代わりにも
肌着
・サイズが変わるので、こまめに入れ替えをしましょう
ミルク
・分包やキューブタイプのものが便利。
・母乳の場合も、災害のストレスなどで出ない場合もあるようなので、念のために用意しておきたい
哺乳瓶
・衛生面を考えた使い捨てタイプのものもあるようです。プラスティックのものが軽くて良かったという声もあり
スプーン・フォーク
・使い捨てのものが便利で清潔。哺乳瓶の代わりにスプーンで飲ませることも可能
離乳食
・市販品なら、食べ慣れているものが良い。離乳食は全て手作りでというご家庭は、市販品も食べさせておくことも必要かもしれません。
・市販でスプーン付きのタイプも便利
使い捨てカイロ
・防寒グッズ以外にも、ミルクを温めることもできて便利
赤ちゃん用防災頭巾・帽子など
おもちゃやおしゃぶりなど
・赤ちゃんが安心できるものがあれば心強い

市販の離乳食などは賞味期限を確認して、その都度交換しましょう。あっという間に小さくなってしまう肌着やおむつなどもまめにチェックしましょう。色々考えているとあれこれ準備したくなりますが、持ち運べる量にまとめることもポイントになります。リュックなどに入れて実際に持ち運べるのかも確認しておきましょう。
ここでは一般的なものを紹介しましたが、お子さんに合わせて必要なものを準備しておけば安心ですね。

赤ちゃんの防災メモ(NHKすくすく子育てサイト)
防災について、考えてみませんか

子育てタウンへようこそ

こんにちは!
子育てタウンです!

「子育てタウン」には、子育てするうえで知っておきたい行政サービスがいっぱい! 子育てにがんばるママやパパの役に立つよう、 できるだけわかりやすい言葉・表現でお伝えしています。 行政サービスを使いこなして、子育てをエンジョイしてください。

全国の子育てタウン 行政サービスをしらべる

子育て応援情報

全国の子育てタウン一覧